やまこトラベル

おすすめの旅行先、グルメなどを発信。ときどきネイル。

【オススメ本】ベストセラー♡「バッタを倒しにアフリカへ」の感想

こんばんは、やまこです♪

今日は、最近読んだオススメの本を紹介したいと思います★

 

「バッタを倒しにアフリカへ」

光文社新書 ¥920+税

著者:前野 ウルド 浩太郎

 

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

 

 

あらすじ

 

幼いころ、「ファーブル昆虫記」に感銘を受け、将来は昆虫学者になろうと心に誓ったという著者。バッタの研究で博士号を取得するも、日本ではバッタの被害がないため、研究の必要性がありませんでした。そんなとき、アフリカでバッタが大量発生し、農作物を喰い荒らし、深刻な飢饉を引き起こしているという世界事情を知った著者。そして、アフリカのモーリタニアに旅立つこととなります。

バッタがなかなか出現しなかったり、研究費がつきたりと様々な困難を乗り越えていく様が記されています。

 

感想

 

この本は、私が本屋さんでなんとなく暇つぶしをしているときに出会いました。

ベストセラーの棚にあり、その一風変わったタイトルが気になって、パラパラと読んでみると、さらさら読めてしまう。一気に引き込まれ、これはじっくり読みたいと購入に至りました。私自身、バッタにも昆虫にも、研究者にも興味はありませんでしたが、なぜこの本が気に入ったかというと、紀行本のような感じで読めるからです。

この本では、バッタの研究内容に触れるも、初心者が読んでいて難しくない程度ですし、砂漠での生活や研究時の苦労話、現地の研究メンバーとの関わりなどがメインで書かれています。

この本で思ったことは、「本当に好きなことをやり、本気の夢を持つ人は強い!!」

全力で、本気で、夢を追っているからこそ、困ったときに助けてくれる人、支援してくれる人がいる。応援したい!って思わせる力がある。

読んでいると、やる気に満ち溢れてくる、そんな本です。

 

絶対オススメなので、よかったら読んでみてください♡

 

他のオススメ記事

www.yamako-travel.com