やまこトラベル

おすすめの旅行先、グルメなどを発信。ときどきネイル。

保護猫の譲渡会に行ったよ♡早速トライアルが決定!トライアルの注意点

こんばんは、やまこです♪

今日は、父と母と共に、保護猫の譲渡会に行ってきました♪

猫を家族に迎えるのは初めてのことなので、注意点など調べたことをまとめました。

ネコと飼い主が一緒にトイレをみているイラスト

 

保護猫ちゃんを迎えるきっかけ

1年前、立て続けに家族のパピヨン2匹が亡くなってしまい、大変ショックを受けていた両親。最期が悲しいからもう動物は飼わないといっていましたが、1年たって、また動物を家族に迎えたくなったようです。

今回は、亡くなった犬と重ね合わさないように、猫を飼おうということになりました。

そして、せっかく飼うなら保護猫ちゃんをもらってこようと決めました。

 

保護猫ちゃんトライアル

今日は2か所回り、2か所目で運命の子猫ちゃんたちを発見!

兄妹ということで、せっかくなので2匹とも一緒に飼ってあげたいねってことになり、2匹トライアルすることになりました。

譲渡会では、1週間のトライアルを経て、正式譲渡になります。

また、トライアルの際は、担当の方が、チェックもかねて、おうちまで連れてきてくださるとのことでした。

 

保護猫ちゃんトライアル開始までに準備しておくこと

・ゲージを用意する。

・トイレを用意する。

・指定されたキャットフードを用意する。(今まで食べていたものと同じフード)

 

保護猫ちゃん譲渡の約束事

・ワクチンの接種(1度目の接種は済んでいるので、2回目の接種を受けさせること)

・不妊・失勢手術をすること(生後4,5か月で行う)

・今までの費用(1回目のワクチン接種など)の負担

 

猫を迎える際の注意点

・ゲージ内にトイレ、水、寝床を用意する

・ストレスを与えないよう、猫を迎えた日~数日は、できるだけ触らずそっとしておく

・ゲージは部屋の隅に置き、布をかけるなどして目隠しをしてあげる

 

子猫の体調を見分ける

迎えた数日は、様子をみるために、じっとしていることが多いようです。あまり動かなくても心配になる必要はありません。

気をつけないといけないのが、下痢、嘔吐、血便です。

また1日トイレをしないようであれば命の危険もあるので、獣医さんへ連れていきます。

 

猫のトイレのしつけ

基本的に猫はトイレのしつけは不要だそうですが、お家に迎えた当日は気を付けて見てあげます。

そわそわしたり、前足で土をかくようなそぶりをしたら、トイレへ誘導する。

初めてトイレをするまではゲージの中で過ごさせるとよいそうです。

 

子猫のごはん

最低1日に2回。一度に食べる量が少ないようなら数回に分けて与えます。

環境の変化でご飯をたべなくなってしまうことがあるので、自宅に迎えるまでに食べていたものと同じフードを用意し、生後3か月半まではドライフードをお湯でふやかし、冷ましたものを与えます。

 

まとめ

初めてのネコ達との暮らし♡はやくトライアル期間がきてほしいです♪

みなさんも、ネコちゃんを飼うときにはまず、譲渡会に行ってみてはいかがでしょうか?たくさんのネコちゃんがいい家族を見つけて幸せになってほしいものですね♡