やまこトラベル

おすすめの旅行先、グルメなどを発信。ときどきネイル。

【東京】神聖な気分♡皇居見学してみた

こんにちは、やまこです♪

今日は皇居見学についてレポートしていきたいと思います♡

 

参観できる人

 18歳以上。

18歳未満については,次の条件で参観が可能となります。
 なお,1件の申込みは50人以内であること。
 
(1) 成年者が同伴又は引率すること。
(2) 中学生以上で学校等から申請があること。ただし,1件の申込みは9人以内。

 

参観実施日と実施時間 

皇居一般参観は,午前10時と午後1時30分からの1日2回。

 参観休止日

(1) 日曜日,月曜日,祝日(ただし,当該休日が土曜日である場合を除く。)
(2) 7月21日から8月31日までの午後
(3) 12月28日から翌年1月4日までの日
(4) 行事等の実施のため支障のある日(回)

  

皇居参観の申し込み方法

 少人数の個人の場合は、電話かインターネットで予約します。

(団体の場合は、電話予約後、窓口か郵送で参観者名簿を提出します)

手続完了後は,参観許可日時,人数及び名簿等の変更はできません。

 

電話で予約する場合

  参観希望日の前月の1日から開始。 

 宮内庁管理部管理課参観係 TEL:03-5223-8071

電話受付時間

 受付時間は,午前8時45分~正午まで、午後1時から午後5時まで。

ただし,参観休止日と、12月29日から翌年1月3日までの日は受付休止。

インターネットで予約する場合

参観希望日の前月の1日午前5時以降から開始。

参観希望日の4日前までに完了すること。

予約はコチラ→宮内庁オンライン参観申込:参観申込受付トップページ

同行者に18歳未満の方が含まれる場合は,成年者が申請手続をすること。
手続完了後,オンライン参観受付システムにより皇居参観許可を通知される。

当日予約する場合

 「桔梗門」前で受け付け。先着順。

各、見学時間の1時間前から受付開始。

身分証を持参すること。

参観申込書の写真


当日の参加の流れ 

 

 当日は桔梗門前で受付後、荷物チェックや、ビデオ説明の後、係員の誘導で見学します。

 ※受付は参観開始時間の30分前頃から10分前までとなりますので、余裕をもって到着しましょう。

皇居受付の写真

 

皇居一般参観コースみどころ

 

窓明館で最初にお土産を買う

窓明館の写真

お土産は後では寄ることができない為、先に購入します。

皇居お土産皇居お土産

皇居お土産皇居お土産

菊の紋章がかっこいいですね!

お手洗いもこちらで済ましておきましょう。

 

 

富士見櫓

富士見櫓

江戸城本丸では唯一の三重櫓。

明暦の大火(1657年)で消失した天守閣の代用とされた。

石垣の高さが約15メートル、櫓の高さは約16メートル。

 

宮内庁庁舎

宮内庁庁舎

昭和10年に建築された建物で、戦後、昭27年10月から昭和44年3月までの間、3階を仮宮殿として使用していた。

 

宮殿東庭

宮殿東庭

新年、天皇誕生日の一般参賀が行われる広場。

 

まとめ

 

参加者の約半数は外国人でした!わたしたちが、海外に行ってお城を見に行くような感じなんでしょうかね?とはいえ、皇居は日本人も気軽に立ち寄れるような場所というイメージではないため、皇居見学はとても新鮮な感じがしますよ♪