やまこトラベル

おすすめの旅行先、グルメなどを発信。ときどきネイル。

最新トレンド♡眉エクステのセルフ講習に行ってみた

 

こんばんは、やまこです♪

今日は、今にわかに話題の眉エクのセルフ講習に行ってみましたので、その様子をお伝えしたいと思います♪

f:id:yamakorarara:20180625224822j:plain

<目次>

眉毛エクステンション(眉エク)とは

 

 眉毛エクステンションとは、眉毛一本一本に人工毛を付け、眉の形を整えるものです。また、まつ毛にのエクステンションと違い、毛がない皮膚の部分にもつけられます。

眉エクサロンも少しずつ増えてきています。

眉エクサロンを探す→ホットペッパービューティー

眉毛エクステンションの持ちは?

 

眉エクはまつエクに比べ、持ちが短いといわれています。

最長で4週間、一般的には2週間程なので、少なくなってきたら付け足せるセルフ眉エクが便利ですね♪

眉エクは男性にもオススメ

 

男性は薄い眉毛より濃い眉毛の方がきりっとしてかっこいい印象がありますね。でも元々薄い方はお悩みだったりするのではないでしょうか。書くのもちょっと抵抗がありますよね。眉エクなら、本物の眉毛のようなので、つけていてもバレにくく、オススメです。

眉エクのセルフ講習の費用は?

 

今回私が受けた講習は、2時間¥19,800(税別)で、基本材料、道具込みです。

協会や講師ごとに異なります。

眉エクセルフ講習の流れ

 

アイブロウの基本デザインを学ぶ

 

顔の形やなりたい印象別のデザインを教えてもらいます。

ここ1~2年は平行眉がトレンドだそうです。

眉エクの基本アイテムを学ぶ

 

眉エクは、毛の太さやカラーを選ぶことができます。

髪や目の色、デザインに合わせたカラーを教えてもらいます。

また、グルーも協会オリジナルのものがありました。

眉エクの装着方法を学ぶ

 

まず、講師が自分の眉毛に数本装着するところを見せてくれました。

その後、早速やってみましょう!という感じでした。

セルフ眉エクのポイント

 

グルーはエクステの2/3につけます。装着の際は、毛や肌に面でつけなければいけません。初心者にはこれがとても難しいです。点で接着してもすぐにとれてしまいます。

眉エクを装着したら、完全硬化するには約24時間かかるといわれています。洗顔後の清潔な状態で装着し、24時間は眉に水が触れないよう洗顔にも注意が必要です。

まとめ

 

今回はマンツーマンで教えていただきましたが、コツなど技術面においてしっかりとしたレクチャーがありませんでした。ですから、講習にいけば、すぐにできるようになるというものではありません。

今日教えていただいた講師の先生は普段から座学担当だそうで、施術することはないようです。というのも、眉エクの施術には美容師免許の所持が必須です。ですが、セルフ眉エクのスクール開講は、協会の眉毛エクステ認定プロコース卒業生と一緒に行えばできるそうです。おそらく、今日の先生はこのタイプだったのでしょう。

施術者の講習であれば、カウンセリングの仕方などからしっかり5時間教えてもらえますので、美容師免許所持者にはそちらがオススメです。

なにはともあれ、練習を重ねればきれいに装着できると思いますので、頑張ってみます♡