やまこトラベル

おすすめの旅行先、グルメなどを発信。ときどきネイル。

【ネイル】ネイリストが教える♡ジェルネイルが取れやすい人へ②

こんにちは、やまこです♪

今日は、ネイリストでもあるやまこが、引き続きジェルネイルが取れやすい方のタイプ別の対策法をお伝えします。

f:id:yamakorarara:20180621101110j:plain

 

まずは、「【ネイル】ネイリストが教える♡ジェルネイルが取れやすい人へ①」からお読みください。

www.yamako-travel.com

 

【ネイル】ネイリストが教える♡ジェルネイルが取れやすい人へ① - やまこトラベルの記事で「ジェルネイルが剥がれやすい人の特徴」に当てはまらない方、もしくは少しあてはまるけど、それでもなんとかジェルネイルをやりたい!という方は、下記を参考にしてください。

 

目次

健康な爪でもジェルネイルが浮きやすい、取れやすい要因

・爪や、周囲の皮膚が乾燥している

ジェルネイルは乾燥に弱いです。自爪が乾燥していると、ジェルとの密着が悪く、だんだんと浮いてきてしまいます。それを防ぐには、こまめなオイル保湿が肝心です。

 

《やまこオススメのネイルオイル》

LCNのナチュラルスパ キューティクルケアペン

硬いジェル状なので流れずに、留まってくれる。カルシウムバランスを整えるビタミンBが豊富。殺菌効果もあり、グリーンネイルの予防にも◎携帯できるペンタイプ。

よくドラッグストアや雑貨店などで売られているものとは、成分が異なります。またLCNはドイツのオーガニック製品でとても安全性が高いです。

 

・水仕事が多い、手を洗ってもきちんと乾かさない

ジェルネイルは水分にも弱いです。爪が健康なのに、ネイルが取れやすいという方は、ここを改善するだけで、だいぶ持ちが変わります。

水仕事をする際には、必ずゴム手袋をしましょう。洗剤によるジェルの黄ばみも防ぐことができます。

 

こんな方がいます。

f:id:yamakorarara:20180621143309p:plain

ゴム手袋をすると汚れが落ちてるかわからないから、したくない

f:id:yamakorarara:20180621143638j:plain

(何のためにジェルネイルをしているんだろう?きれいになるためじゃないのかな?お皿の方が大事なんだ…)

 

そうおっしゃるお客様の手は、だいたい冬場になると、手荒れで皮膚がはれ上がるほどになっています。ゴム手袋をしていてもきれいに洗えば問題ないですし、心配でしたら洗った後、ふきんで拭けば、落ちていない場合わかりますよね♪

 

また、きちんとハンカチを携帯し、手を洗った際には、濡れっぱなしにしておかないのもポイントです。

 ・爪先で物を扱う癖がある

爪を長くしている方に多いと思いますが、物を扱うとき爪先で扱ってしまうと、先端から欠ける原因となります。注意しましょう。

 

・使用しているジェルネイルのメーカーが合わない

 ジェルネイルには、たくさんのメーカーがあります。

ネイルの持ちを左右するのは、主に「ベースジェル」と呼ばれる、一番最初に塗るジェルです。メーカーにより、成分が異なりますので、まれに自分の爪に合わないベースジェルがあります。通っているサロンでも、ベースジェルを数種類扱っている場合がありますので、保湿など心がけているのにすぐにネイルが浮いてしまう!という方は、担当のネイリストに別のベースジェルがないか相談してみましょう。

ない場合は、サロンを変えてみるのもよいかと思います。

 

・ネイリストの施術方法が合わない

 ネイリストを変えることで、持ちが変わる場合があります。

ネイルサロンのスタッフは、施術の流れはもちろん統一していますが、個人の技術なので、細かいところで、ひとりひとりこだわっているところが違います。これは、うまい下手ではなく相性ですので、思い切って「別のネイリストさんにもやってもらいたい」と伝えましょう。言いにくい場合はネット予約しましょう。

ホットペッパービューティでの予約のコツ

 「スタッフを指名して予約する」から開き、いつもの担当者の予約時間を先にチェックします。「×」になっている時間がそのネイリストが施術に入れない時間となりますので、あとはサロンのトップページに戻り、指名せずにチェックした時間で予約します。そうすると別のスタッフが担当する可能性が高いです。(まれにサロン側の配慮で、空いていたネイリストと、いつもの担当者でお客様の担当を交換することがありますので、結果いつものネイリストが担当だったということもあります)確実なのは、他のスタッフを指名することですね(笑)

ホットペッパービューティ→ホットペッパービューティー

 

・サロン自体の施術方法が合わない

 

まずは通っているサロンが、回転重視系の激安サロンかどうかです。

どこのサロンでやってもらってもネイルの持ちが良い方もいらっしゃいますが、現在激安サロンでやってもらっていて、持ちが悪いという方はサロンを変えた方がよいでしょう。

回転重視系の激安サロンでは、べースジェルもトップジェルもとっても薄塗りです。

それは、時間短縮とジェルの経費削減のためです。だからこそお値打ちなのです。

しっかり厚みをだしてつるんとしたネイルをしてくれるサロンを探しましょう。ホットペッパービューティの掲載写真やInstaglamなどでチェックするとよいですね!

また、「フィルイン」を取り入れたサロンで施術してもらうのがオススメです。

 

「フィルイン」とは…

 

ジェルネイルは、爪の上に3層(ベース、カラー、トップ)のせて造られています。付け替える際に、一番下のベースジェルを残して付け替えしていく方法がフィルインです。この方法だと、自爪を痛めにくく、またアセトンを使用しない場合が多いため体に優しい、そして次回のフィルインを前提に施術していくのでジェルネイルの持ちが良い。

 

まとめ

 

いかがでしたか?ジェルネイルの持ちは、ちょっとしたことで変わってきます。しっかり3週間もたせて、爪のオシャレを楽しみましょう♪