やまこトラベル

おすすめの旅行先、グルメなどを発信。ときどきネイル。

【ネイル】転職してネイリストになる方法まとめ

こんばんは、やまこです♪

今日は、現役ネイリストであるやまこが、事務職からネイリストへ転職した方法をまとめました。

 

f:id:yamakorarara:20180628222158j:plain

ネイルスクールに通う

 ネイリストになるには、ネイルスクールに通うことが一番の近道です。

独学でネイリストになる方もいらっしゃいますが、やはり基礎をきちんと習っていないと、後で苦労します。

また、サロンでは検定を受ける際のポイントもたくさん教えてもらえます。一人で練習していても、できているのかできていないのか、わからないですよね。

ネイルスクールは、個人で教えているところよりも、JNA認定の大手スクールに通うほうが個人的にはオススメです。

JNA認定校のメリット

 JNA認定校では、ネイル検定初級については、筆記試験のみで受験できます。(一定の受講時間を満たした場合)

また、中級・上級についても自校で開催されます。慣れない場所で、知らない人に囲まれて受ける検定はかなり緊張します。それを、いつもの教室で、いつもの生徒たち、先生たちがいる環境で受けられるのはかなり有利ですね。

ネイルスクールに通う期間は?

 ネイルスクールは2年~3年間通います。

私は、日曜日だけ通っていましたので、週1回のペースで約2年間通いました。

どんどん授業を受けていけば、早く卒業することは可能ですが、授業を1コマ受けたからといってすぐにできるようになるとは限りません。自宅で練習することが大事なので週1~2回がオススメです。私は、仕事をしながらスクールに通っていました。

ネイルスクールに通う費用は? 

だいたい50万~100万円ほどです。

授業数や、どの程度までの技術を学びたいかによって変わってきます。

私は、約70万円のコースに通いました。

また、スクールの学費とは別に、試験の費用や、試験のために揃える道具などにも別途費用がかかりますので、結構支出はありましたね。。。試験の前には新しいファイル(爪やすり)やポリッシュ(マニキュア)を用意する人が多いです。

ネイルスクールで学べること

 スクールでは基本的に、ネイル検定やジェル検定に合格するための基礎技術を学びます。最初のころは特にネイルケアを重点的に学びますので、卒業したらケアだけは確実にプロレベルになります。

 

サロンに就職する

 ネイルスクール卒業後は、まずネイルサロンに就職する人が多いと思います。

ネイルサロン開業を目指している人も、まずはサロンで働いてみるという経験が大変役立つと思います。

ネイル検定は何級以上で就職できる?

3級以上で就職できるサロンもありますが、基本的には2級以上としているサロンが多いです。

 

ネイルスクールを卒業していればすぐ活躍できる?

 ネイルスクールを卒業しても、すぐには活躍できません。

スクールで習ったことはあくまでも基礎。お客様にお金を頂いてネイルをするには、修行が必要です。また、実際にサロンで活躍するには、施術スピードが大事ですので、プロの技術・スピードを身につけるために、就職後は暇さえあれば練習してください。

 

ネイリストに転職してよかったこと

 

自分の技術でお金を頂けること、喜んでいただけることはとてもやりがいを感じられます。また、自分の自由な時間で働くことも可能です。

私は、就職して1年で運よく、サロンの店長を経験させていただきました。やる気と能力があればどんどん上を目指していける仕事だと思います。

現在は、店長を退任し、パート社員として短時間勤務で働いています。

実力があれば、働く時間も融通していただけるのが技術職のいいところだと思います。

 

まとめ

 

現在のお仕事から、ネイリストへの転職を考えられている方の参考になれば嬉しいです♡