やまこトラベル

おすすめの旅行先、グルメなどを発信。ときどきネイル。

【スキンケア】秋の揺らぎ肌に負けない!セラミドで強い肌に育てよう

こんばんは、やまこです♪

 

 9月に入りましたね★

季節の変わり目は、お肌もゆらぐ時期。

特にわたしは敏感肌だから、お肌が荒れがちです。

そんな私が最近注目しているのが、セラミド

セラミド配合のハンドクリームがとっても調子がよいので、お顔のスキンケアにもセラミドがよいのではないかと思ったのです♪

 

スキンケアのイラスト

セラミドとは

セラミドとは、肌の角質層で細胞と細胞の間を満たし、水分と油分を保持する役割を果たしています。

セラミドが不足すると、角質層の間に隙間ができ、外部の刺激が入り込んだり、乾燥が進み、肌トラブルを引き起こします。

加齢や、紫外線などで、減少したセラミドは、スキンケアなどで補うことで、肌のバリア機能を促進し、刺激に負けないハリのある肌に導くことができます。

 

今日は3点、オススメのセラミド配合スキンケア商品をご紹介します♡

 

 <RISE>セラム乳液

 

今話題の、<加水分解卵殻膜>と<3種のセラミド>を配合した乳液。

セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOPを高配合し、水分と油分のバランスを整えて卵殻膜の肌再生機能を引き出すことで、美肌に導きます。

 

「卵殻膜」とは、卵の殻の内側にある薄い膜のことで、加齢と共に減少してしまうⅢ型コラーゲン、18種類のアミノ酸、ヒアルロン酸で構成されており、肌にツヤを与える「シスチン」を大豆の20倍含んでいます。

 

 新製法の「崩壊型ゲル構造」は、塗布した際に、乳剤の内部のオイルが放出され、肌上に滑らかに広がり、ミルクのように馴染みます。

 

なんと1回の塗布で、保湿効果24時間!驚き!

 

公式サイトオールインワン化粧品ならライゼ

 

 

<日本ドライスキン研究所> ULUシェイクモイストミルク

 

こちらの商品は、セラミドのバリア機能に注目した商品で、毛穴対策と同時に、赤ら顔にも有効♡

 

赤ら顔は、バリア機能が働かないことが一因なので、セラミドを肌のバリア層にしっかり浸透させて肌バリア層を修復することが大切です。

 

ULUシェイクモイストミルクは、イオンの吸引力によって成分の浸透を助ける「特殊浸透水」とセラミドを合わせることでセラミドを角質層の奥深くまで届けることに成功。

 

5種のセラミドを配合したULUシェイクモイストミルクは、1本で5役!

ふき取り化粧水、化粧水、導入液、乳液、美容液の役割を果たし、洗顔後はこれ1本で保湿OK!

 

公式ホームページ赤ら顔でお悩みの方必見!
> 満足度98%の【赤ら顔化粧水】が今ならキャンペーン中!【ULU】

 

 

 <小林製薬>ヒフミド

 

 

人の肌に存在するものと全く同じ「ヒト型セラミド」を配合。

自然になじんで、乾燥や刺激に負けない潤い肌に導きます。

 

毎日の「ヒフミド」を使ったお手入れで、不足したセラミドを補えば、自ら潤い、自ら守れる状態へと整います。

 

また、ライン使いできるのもヒフミドのいい点。

クレンジングやソープから日焼け止めまで揃っているので、相乗効果が期待できますね♪

 

公式ホームページ【小林製薬】ヒフミドトライアルセット

 

まとめ

セラミドは、乾燥や、毛穴のたるみ、広がり、赤ら顔などに有効です。

セラミド配合のスキンケアで、刺激にまけない強いお肌を育てましょう!